7月28日 川崎

外国船の修理。
船内から船外へ推進軸がつき抜ける管(船尾管)の水漏れ防止装置
(船尾管軸封装置)の修理。水漏れしないはずの装置から滝のような漏水。
他の作業員さんと協働作業で進行します。

CIMG1873.jpg

船外から船内へ、推進軸が通る管の中を侵入してくるの水を船外(水中)から封じ、
軸封装置の固定摺動リングを外します。

CIMG1874.jpg

軸に取り付けた回転摺動リングと、船体に取り付けているこのリングの摺動面が深く削れていて
水漏れが起きていたようです。
工場に持ち帰り、旋盤加工します。

CIMG1879.jpg

船にもどり、取り付けて推進軸を回し、水漏れがないので終了。

CIMG1882.jpg

開始が遅かったので、終わりは深夜でした。
相手が船ですから仕方ないですね。

07/12品川ふ頭

出航間際のRORO船のランプウェイの点検。
油圧弁の修理が必要となり、緊急開放。
業者さんがOリングを買いに行っている間、炎天下のADECKでひとり待ちぼうけ。
そこでパチリ。

CIMG1804.jpg

静かな東京湾です。
夕方前に部品到着。弁開放で油まみれになりながら何とか修理完了。
無事出航していきました。

7月6日 出田町

実はアンカーチェーンがホースパイプの中で止め結びになっています。

CIMG1760.jpg

アンカーが付いているとほどけないので、クレーン船で吊り受けて
台船上でほどきます。

CIMG1763.jpg

アンカーシャックルを切って、ほどいて、つないで、終了。