8月 川崎

自動車運搬船の修理
ランプウェイの油圧シリンダー交換。
手前のランプに付属する油圧シリンダーを交換します。
安全対策と作業用にクレーン車を2台使用します。

CIMG2217.jpg

自分は英語ができないので外国船を修理するのは大変。
代わりに通訳があちこち走り回っていました。
作業は問題なく終了。
本船は出航していきました。
いつもは上架船の修理を担当していますのでこういう仕事は珍しいです。
専門の担当もいるのですが、今回は自分が最初からこの工事を担当しました。
こういうときだけは思うんです、英語は何とかせんといかんなあ・・・と。

8月 ドック

8月 ドック
上架船の修理。

CIMG7981.jpg

社内の仕上職は主機関を含め3基の機関オーバーホール、推進軸抜き、プロペラばらし、
舵抜きまでと、塗装、配管以外の全てを担当。

CIMG2043.jpg

仕上げ職にとってこのサイズの主機関はまだかわいいものです。
今までの機関整備に比べればですが。

CIMG7983.jpg

機関は小さくとも中身は一緒。ポイントはしっかりおさえて作業を進めます。

CIMG7980.jpg

少人数精鋭で工事は無事終了。
おつかれさまでした。