2012年2月 横須賀港

久しぶりに雪が降り湾岸線が通行止めの中、打ち合わせのため
横須賀へ京急で移動。
以前勤務していた造船所がこの近所ですので、少し懐かしいところがありますが、
ひゆうがの係船している岸壁は初めて見ました。

CIMG3223.jpg

船主さんの相談を受けまして、会社に持ち帰る宿題が増えました…
直帰のつもりでいたのですが、会社に戻って結局深残。
アイディア構想、企画提案イラスト・CAD製作…
宿題は増えるばかりで…

2012年2月山中湖 

機関の開放検査の立会いのため、朝から移動。
検査は機関・船体ともいろいろ見ていきますので、こちらは船全体を把握しておく必要があります。
本船もあちこち見る必要がありましたが、案内が大変で・・・
山中湖は暖かく、雨は朝から昼まで降り続き、検査官が帰った昼過ぎから曇りへ。
でも、富士山は拝めませんでした。

CIMG3189.jpg

最初の検査が終わりほっとしたところです。

2012年2月 山梨

山中湖にいる遊覧船の機関整備工事を月曜日に控え、前日に移動です。

CIMG3150.jpg

雪は解けていましたが、この日も晴れたり雪が舞ったり曇ったりと、天気がコロコロ変わります。
真っ暗な0℃の機関室に投光器をつけて養生して、1時間頑張って・・・

CIMG3151.jpg

はい1℃です。吐く息は白いままでした。

CIMG3152.jpg

天井が低いのでヘルメットがかぶれません。頭上と凍傷には気をつけるようお願いしてきました。
ここにはカバもいます。カバはちょっと相手できませんね・・・

CIMG3143.jpg

2012年2月 鶴見川

いろんな工事が来るものです。
主機前のカウンターシャフトのカップリングと軸受けが損傷したので修理していたのですが、
現地スタッフから軸芯が出ないとHELPが。
気がつけば定時過ぎ、現場は撤収済み。
事務仕事が山のようになっていたのですが、重たいマイ道具箱担いで作業船船長にお願いし、
現地へ急行。
 なるほど、見ると台座が柔らかく、ボルトで軸受け台を固定すると軸受け台が変形して
軸が回らない。
 時間がないので、ボルトで締めても台座が変形しないくらいガチガチになるまで
シムを入れ、固定ボルトを締めて固定。

CIMG3139.jpg

このあとベルトを張り試運転しても軸受け台からは熱が出ず、なんとか終われました。

2012年2月 横浜港他

大岡川で見つけた横浜・川の駅。
黄金町にあったので黄金町バザールで使うのでしょうか?

CIMG3029.jpg

いろんなタイプの船に対応しているようです。
こちらは山下で。

CIMG3102.jpg

ROROランプウェイ付き重量物船「伊予IYO(NYK-HINODE)」を見かけました。
本船からはしけへ、昔からある光景が今も。

2012年2月 構内

日曜日、穏やかな晴れの日。
構内ではFRP貼付作業がありました。
浮桟橋の浮力体の修理中で、FRPで蓋をしているところです。

CIMG1279.jpg

他にもあちこち直していましたが、作業は1日で終了。

2012年2月 構内

インタークーラーから大量のドレンが吹き出てていたのでコアを抜き出す。

CIMG0001.jpg

コアの半分が見事にきれいになっている。
半分は吸い込んだカーボンで真っ黒、もう半分はドレンで洗浄されている。
インタークーラーのチューブには穴が開いていないので、とりあえず復旧。
こういうのもあるようで。

2月1日 構内

あっという間に2月です。
今年の寒波は厳しいですね。
FRP製排気管のジョイントから水漏れがある船が入ってきました。
FRPの筒の両端はゴムホースで他のとつながっていて、この今回はこのホースに亀裂があるようです。
ゴムホースはすでにカチカチでしたので、切開して撤去。

CA3I0094.jpg

上が排気管。左が古いホース、右はこれから使うホース。
外したホースは円周方向に割れていました。これでは中を通る排気管冷却水が漏れ出てきます。
前後のホースを交換して、バンドで締めて、終了。
ホースも劣化しますから定期的にチェックしてください。