2012年4月 事務所

3連休もドックは稼働中です。
上架船の塗装が進んでいます。
GW後半4連休は天気が良くないので、今のうちに終わらせます。

CIMG3591.jpg

つばさ橋方面はかすんでいましたが、穏やかな天気です。

2012年4月 船橋

午前中は外国船へ出かけていましたが、午後からバケットの修理のため
船橋へ。

新しいイメージ1.jpg

スケールを間違えて軽装備で出かけてしまいましたが、本船作業の助成として
修理に参加することに。
新しいイメージ.jpg

シーブのベアリングが壊れてすっ飛んでいました。
田んぼか沼かと言うくらいの岸壁で、何とかシーブ交換は終了。

2012年4月 造機工場

陸上設備の設計製作を請けて、船の修理の合間をみてデザインしていた
器械設備の製作をスタートしました。

CIMG3419.jpg

スタートは旋盤加工です。今回の製作の大半はこの旋盤加工が占めます。
残りは製缶と塗装です。
ろくすっぽに図面をチェックしていないまま出してしまいました(いつものことです)が、
どういう作品に出来上がるでしょうか?
現場班長のアドリブに期待します!

2012年 事務所

ちょっとアクセスカウンターをつけてみましたが、みてびっくり。
20万アクセスを超えていました。1年ちょっとで20万アクセスは多すぎでしょう?
怪しいのですが、いまさらブログ開始からのアクセス数を手計算でカウントする暇がないので、
しばらくそのままにします。
しかしながら、本ブログは毎日多くの方のアクセスをいただいております。
これからもいろんなことを書いていくつもりですので、よろしくお願いいたします。

2012年 大黒―構内

先週から開始したガットクレーンエンジンのピストン抜き。
初日は1日かけてエンジンを洗浄して、2日目から整備開始。
工場に持ち帰り、整備します。

CA3I0020.jpg

計測値に異常があれば船主に相談し、粛々と作業は進みます。
月曜日にはピストン、ヘッドが組みあがり、配管関係といったまわりを片付ければ、
ひと段落でしょうか。

CIMG3404.jpg

今回も本工とサポートメンバーとのタッグでの整備です。
この体制なら、いやでもエンジンは覚えますからね。

2012横浜港沖

前日の晩に会社に電話が入って、翌日訪船することになり、通船で向かいます。

CIMG3390.jpg

ベイブリッジからそう遠くはない、本牧沖です。

CIMG3389.jpg

船が見えました。
オートパイロットの点検でしたので、船に酔う前に終わりました。

2012年4月 ご近所

先週から今度の火曜日ごろまでお客さんのところの構内で設備補修(といってもペンキ塗りですが)
をしている中で、クルーズ船主から「ビルジセパレーターの調子が…」との連絡が入りました。
でも日曜日しか空いていないので、晴れの日曜日に出かけることに。

CA3I0014.jpg

手ごろなサイズです。以前はドラム缶を2個積み上げたようなものまで一人で整備していたので、
これくらいですと安心です。

CA3I0016.jpg

検知器や電磁弁など外して、ひととおりの作動確認をしたところで、ふたのパッキンを作るため今日は早々に終了。
帰りがけに、そういえば会社の桜は・・・と思い行ってみると、

CIMG3388.jpg

満開でした。

CIMG3385.jpg

水曜日には雨の予報。一番きれいな時でした。
また明日からペンキ屋さんです。