2013年1月 千葉

主機から黒煙が出るとのことで点検。
ナピアのタービンですが、ノズルの羽がなくなっています。

CIMG4708.jpg

ブロアインペラも傷ついています。

CIMG4709.jpg

シリンダーカバーに原因があるようです。
T/Cの分解に1人派遣しているので、明日から自分も応援に向かい250㎜ボアの
シリンダカバーを外すこととなりました。

2013年1月

朝から横須賀新港ふ頭へ朝からいい天気です。

CIMG4690.jpg

猿島がきれいに見えます。その横におおたきがいました。
今日は配電盤の修理。ガバナモーターの調子が悪いようです。
合流した協力会社さんに診てもらうと、リレーが壊れているようです。

CIMG4697.jpg

ばらして、偶然協力会社さんの車にあった壊れた同型から生きているコイルを
取り出し、交換します。

CIMG4698.jpg

作動し、試運転しても問題ないので終了。
部品が手元にない状態の中、壊れた同型を積んでいたのは幸いでした。
ここから見えるドックにタグが上がっていました。
ボディの色から鹿島埠頭かな?
今日は定時で帰れそうです。

2013年1月 横浜港

主機関のヘッドのガス漏れ修理。

CIMG4687.jpg

阪神の1000PSのクラシックです。
作業中に東京にいる船からコンプレッサーの不調と相談が。
どうやらバルブですね。
週明けに部品を用意することにしました。
それにしても今年は、機関整備の仕事が続いてます。

2013年1月 千葉

24,25日にかけて立て続け。
まず24日、千葉
ウィンドラス切配管の応急修理。

CIMG4661.jpg

ねじ込み継手が損傷したとのことで、倉庫に偶然冬眠中であった継手を持参して
合わせるも若干違ったので、翌25日、川崎にシフトして第2ラウンド。
配管改造し無事終了。
同じ日根岸で、こちらは油圧角フランジから漏油。
フランジ取り付けボルトの頭が取れて、フランジ面から油漏れ。
沖停泊でしたので、協力会社に通船で向かっていただきました。
それと並行して次は千葉長浦。
で、大師からも。
夕方は葉山から。
工場でも1件。
今日は5件。
明日は主機1000PS。
日曜日は横須賀…

2012年1月 構内

発電機のトラブル。
プッシュロッドが曲がり、機関ストップとのこと。
明らかにバルブタイミングのずれ、カムシャフトです。
ところが開放すればアイドルに原因が。ほかのギアにもダメージが。

CIMG4651.jpg

アイドルが外れればそりゃタイミングが狂いますよ。
大修理となりました。

2013年1月 横浜港

3連休の中日、休みをもらっていたのですが、別働隊より入電。
ヘルプが入り山下ふ頭へ。
タグの修理でしたが、そのまま作業に参加し…
次の日、大雪。

CA3I0079.jpg

こんな天気でもぱしびいとにっぽん丸が大桟橋に入りました。
視界が悪い中でも接舷するもんですね。

2013年1月 千葉

昨年末から機関換装の相談を受けています。
単純に換装といっても完全にメーカーも型も変わります。予算も考慮しないといけません。
いろんな角度から検討をする必要があるので、あちこちで取材しています。
昨日は中古機関の換装が可能か検討するため出かけていました。
以前は大型中速を1台でしたが、今回は小型高速を2台です。
今日は別船で居住区改造の相談が来ました。
また終電の常連に戻りそうです。
別の部隊は連休中も修理に向かっています。

2013年1月 東京港

セメント船の修理のため大桟橋から通船で東京港沖へ。
昨年もセラのバルブを修理しましたが、今回は別船です。

CIMG4614.jpg

セメントの粉じんの中、バルブの中から穴の開いた弁体を外します。

CIMG4605.jpg

弁体は修理できそうでしたので、協力会社に低温溶接をお願いしました。
復旧は次の日バースにて。
夕方まで旋盤を待ち、夜には終わりました。

2013年1月

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
昨年は船舶修理・陸上機械整備ともに多方面に展開し、
さまざまな仕事に携わることができました。
従業員も昨年得た経験をもとに今年も精進していくと思います。
また現地修理においては、現地の会社と協力して作業にあたることが
多くなり、突然のご依頼にも応じていただき作業を遂行することが
できました。
この場において感謝し、これからも問題解決のためにご協力をお願いいたします。
今年もよろしくお願いいたします。