2013年4月 清水

朝ぼらけの刻より注水開始。
この時期は三保造船のほうから朝日が昇るんですね。

CIMG5275.jpg

朝礼明けより出渠開始し、無事係船状態となりました。
このドックの現場を支えるみなさんの、船舶修理に対する思いと技術は素晴らしいと
思います。
設備は古いですが、ドックの能力からしてもここは残さなきゃいけないなと
考えさせられます。

2013年4月 清水

渠中工事も大詰め。
舵軸、推進軸、中間軸、プロペラ、コルトノズル、逆転機の大組を完了。

CIMG5268.jpg

連休中の出渠を目指して作業はまだまだ続きます。

2013年4月 清水―館山

今日は清水のドック工事はお休み。
ドックサイド所掌の工事を施工するためです。
それを知ってか、前日千葉館山で上架中の船より修理依頼の電話。
そこで当日現場より仕上げ班長を現地に派遣し、自分は川崎で鉄工工事の見取りを
しながら館山へ向かいました。
清水から川崎に立ち寄り館山へ5時間。

CIMG5229.jpg

物件はすでに班長が横浜へ持ち帰った後でしたが、船主に会って話を聞いたところ
別件で検査に関する相談を受けたので、船内で図面を探して解説しました。
ドックごとに考え方は異なるのでこちらからの意見は言えませんが、
船に資料を提示することだけはできます。
あとは船とドックの判断です。
帰りは3時間半かかりました。
清水は明日から搭載です。

2013年4月清水

清水のドック修理の後半戦開始です。
舵を修理するため中間軸を抜いて推進軸をスライドさせます。
減速機も総分解しているので並行して組み立てに入ります。

CIMG5185.jpg

舵の芯を確認するためピアノ線を張りたかったのですが、
今回はコルトノズル、プロペラの真上に舵軸があるのでこの作業となりました。

CIMG5203.jpg

これで舵の点検ができます。

2013年4月 羽田

ふもとに下りてそのまま羽田に直行。
バラストタンクのデッキスタンドを回してもバルブが開かないようです。
点検すれば、バルブに取り付けられているヨーク(板)がさびて空回り
していることがわかったのですが、ユニバーサルジョイントの交換も
依頼されてしまいました。
あわてて船具屋に頼んで偶然在庫があったユニバーサルジョイントはもらい、
ヨークホークはこちらのものを出してロッドを製作しました。

CIMG5167.jpg

取り付けてがっくり。ヨークの角孔とバルブの角棒が合いません。
現地でやすりで調整して、しっくりくるサイズで取り付け完了。

2013年4月 山梨

時には乗船立会だけの依頼もあります。
清水の作業が部品待ちとなり、一旦横浜に戻ったのですが、
今日は浮いたままで船舶検査を受検する間の立ち会いを依頼されました。
検査中の問題や船内設備の異常に対処するためですが、技師一人で山梨へ向かいます。
当日の朝に向かえば渋滞で午前中の検査に間に合わない可能性があるので、
裏が町営温泉の宿に前泊して翌朝現地に入りました。
検査当日の朝は天気が良かったのですが、

CIMG5163.jpg

その1時間後の試運転中は吹雪でした。
30分程度走って無事に検査を終わり、船内や機関室をぐるっと点検して終了しました。
ふもとは桜が残っていました。

CIMG5166.jpg

すっかり風邪気味です。

2013年4月 清水

クラッチ内部の分解中。
個人的には同芯クラッチの整備は初めてですので、興味があります。

CA3I0104.jpg

岸壁に巻き網船が整備のため接岸中です。

CA3I0108.jpg

リアマストにファンネルがある珍しい型の巻き網船です。
以前ここで整備していたのはミッドシップだけでしたので、漁艙の後方に機関室のある
型は初めて見ました。いい型しています。

2013年4月 清水

昨晩、着替えの補充のため横浜に戻り、翌日の昼に清水入り。
クラッチに取り掛っています。
プッシャーなので異芯クラッチかと思ったのですが、同芯でした。
入出力ともカップリングを縁切りしないと中身が上がりません。

CIMG5117.jpg

明日はこの鉄の塊を取り出します。

2013年4月 清水

清水でのドック作業2日目。
前日に吊ピース取付などの準備作業を終えていますので、今日は舵とペラを外します。
舵といてもコルトノズルですので、いつもと少し勝手が違います。
ドック側の技師と打ち合わせし、作業開始。
まずコルトノズルを外します。

CIMG50961.jpg

事前に聞いてたよりはるかに重かった。5トン。
次にプロペラ。

CIMG5100.jpg

油圧抜きして、取り外します。約2トン。
この後舵軸を抜き、今日の作業は終了。
これはダイ〇ンの扇風機ではありません。

CIMG5102.jpg

ここで先遣隊の一部と二番隊とが交代。
明日からは機関室に入ります。