2013年 東京

バリシップも終了し、今週からまた新たな1週間です。
…とうことで、今日からガスタービンの整備に応援として参加しています。
現場から普通に家に帰れる距離ですが、県外から来たメンバーに合わせて
泊まることにしました。
2週間の工事ですが、何分久しぶりのG/Tだけに緊張しますね。

2013年5月 山梨

エンジンの潤滑油が乳化したとの連絡により急行。
清水に圧力をかけると、オイルパンから音が。
1気筒だけ狙って狭い中をどうにかしてチャンバー蓋をあけると、水が落ちています。
「どこから・・・」
ピストンとシリンダライナーの間です。
シリンダーヘッドかライナーか?
もう一度圧力をかけますが今度はなかなか圧力が下がらない。
まずはシリンダーヘッドを外して点検。

CIMG5315.jpg

「あった!」

CIMG5313.jpg

吸気側ににクラックがあります。
早速部品を注文し、速配で夕方に到着。

CIMG5319.jpg

キャップテスターに問題なく、組み付け終了。
夜中までかかりましたが翌日の航海に間に合いました。

2013年5月 鶴見

タンカーから電話。
バラストタンクの空気抜き管頭がデッキから伸びたパイプの頭から
もげ落ちたそう。
管頭とパイプの交換を依頼されたのですが、この管頭は鋳物ではすでに
製造中止とのこと。なかなか見つからないところで大阪から
「アルミならあったよー」と電話。
すぐにお取り寄せ。

CA3I0133.jpg

早速出来上がりました。
関西には造船所が多く、こういったものもどこかにはあります。
関東にいるこちらとしてはうらやましいです。
そういえば、来週から今治バリシップですね。
当社も出展します。

2013年5月 構内

ドック工事とガスエンジンメンテの応援とガット船点検で飛び石7連休は単休となり、
連休はというと高速のUターンラッシュを満喫したくらい。
今週はドックでの緊急修理で1か月もの間延び延びになっていた客先工場の設備修理をしています。
手すりの製作と交換です。

CIMG5295.jpg

古い手すりは錆がひどかったので交換します。
明日は別の工場設備を修理します。

2013年5月 構内

清水から帰還して、雨が降る定時過ぎに作業船の船長が訪ねて来て
「エンジンがかからない。」
セルスターターのエンジンなので電気系だとはわかりましたが、
電気は苦手なんですよ。
でも定時過ぎてますから電気屋もおらず、仕方なくテスター片手に本船へ。
僚船の類系機と並行調査してスターターリレーと分かり、整備済みのセルモーター
を倉庫から持ち出してリレーを外し、応援依頼した業者と共にリレーを交換して無事終了。
翌日の検査に間に合いました。
連休中も何人か出社中です。
プラント修理と沖修理2つに数人づつ、自分も磐田で発電機と横浜市内の
ガット船の修理が入っていて3日だけ休日です。