2013年7月 構内

昨日陸揚げしたエンジンの分解に入っています。
いすゞV12のクラシックです。仕上げ班はV12は初めてですが、機構を理解していれば
問題ないと話して施工していただいてます。

CIMG0121.jpg

30年近いエンジンですが、悪い個所を探さないと部品も手配できません。

CIMG0122.jpg

チェックポイントが多いエンジンですので、気が抜けませんが、
技師であるこちらとしてはエンジンの調査も大事な仕事です。

2013年7月 構内

FRP船の修理は粛々と進行中。
推進軸受が腐食しているので、取り外します。

CIMG0094.jpg

主機も1台陸揚げしました。

CIMG0104.jpg

ステムの修理も進んでいます。

CIMG0107.jpg

内容はこの他にも多く抱えていますが、全体としては順調だと思います。
自分はというと、作業台には漁労機械。

CIMG0095.jpg

小さなローラーを2つほど整備中です。
並行して12Vエンジンの開放にまわります。

CIMG0105.jpg

ドックは少しにぎやかです。

2013年7月 山梨

早朝の富士山。
バルブチャタリングのため、前日の夕方から2人でヘッド6個解放清掃していました。
深夜登山者の灯りがたくさん見えましたが、無事登頂できたのでしょうか?
こちらは朝までには組み立て試運転を終了しました。

CIMG0069.jpg

2013年7月 千葉沖

操舵室のエアコン交換。
船主のほうで代替品はすでに搭載済みだったのを交換依頼されました。
高温注意報の真っただ中、2時間ほどで工事終了。

CIMG0003.jpg

船までの交通船では行きも帰りも結構濡れました。

2013年7月 鶴見

過給機のサージングについての相談を受けていました。
減速時の症状なので、過給機本体と考えていましたが、
ブロワウォッシュを使用していると聞いたので、念のためパソコンを持っていきました。
過給機のローターの回転に問題ないので、念のためインタークーラーを点検します。
持参したパソコンに、amazonで買った内視鏡をつないで見てみます。

CIMG5352.jpg

コアにカーボンや乳化した油が付着していないので、問題なし。
明日の航海があり時間がないので、詰まりかけのエアフィルターを分解し清掃して様子を見ます。
船底外板が汚れているらしいので、それも原因の一つにあるでしょうね。
それにしてもこの内視鏡、安かったのに意外とよく見えました。

2013年7月 構内

今月最初の上架船。

CIMG5352 (2).jpg

舵利きについての相談を受けているので、無い知恵絞って計算中。
絞って出るものも大してないんですが。
何かしら策はないかと思案しています。