2013年12月 埼玉

会社のほうは昨日で今年の業務の千秋楽となりました。
何人かのメンバーが休み中も作業のため出社しています。
こちらも例外でなく、今日は発電機の修理。

DSC_0118.jpg

オーナーが相談に来たので、テスター片手に点検してブレーカーの故障を
見つけておきました。
部品交換なので早いこと終わるかなとは思いましたが、
年末なので、部品手配しても納品が遅れてしまいました。
交換後、古いのをばらすと、V端子側だけ線が切れていました。

DSC_0131.jpg

入荷待ちに時間がかかってしまいましたが、夕方過ぎに次の現場である埼玉に
入りました。
大晦日から3日除いての年末年始は山中湖と同じく内陸出張となりました。

2013年12月 山梨

船は下架したものの1日遅れているので、
1日で芯出しから主機起動までこぎつけなければなりません。
ほかにも修理個所はあるのですが、翌日には検査官が来ます。
どたばたのはずだったのですが、昼ころから山中湖は雪が降り始め、
雪仕様でない車を移動しに向かいます。

DSC_0080.jpg

湖畔は真っ白。

DSC_0086.jpg

2週間前の出発前では雪は想定外でした。
片方の主機は起動したところで日が変わり、夏仕様の車をそろそろと走らせ
宿に向かい、暖をとって朝を待ちます。
検査当日の朝には、桟橋で30cm程度積もっていました。
雪かきを手伝い、もう片方の主機も起動して昼までには検査が終わりました。
翌日までメンテを続けます。
さて、明日は横浜に帰れるのでしょうか?

2013年12月 山梨

一昨日は早朝の朝焼けの富士を拝みながらも強風で船が下りれませんでしたが、
昨日、無事湖面に浮かびました。
今日は軸心出しから主機起動まで一気に行い、
明日の検査に間に合わせないといけません。
さらに、船を再点検して営業にこぎつける準備も並行して行う必要もあります。
忙しい一日になりそうです。
そんな中、昨晩は今回の定宿としてお世話になっている民宿のご主人と船会社の方が
夜に私の部屋を訪ねて来て遅くまでいろいろ語ってました。
こちらとしても船一隻の点検を任された身として、でも船舶業界の端くれなりの話し方で
いろいろ話させていただきました。
お互い通ずるものがあると、話してても飽きないものですね。

2013年12月 構内

山中湖班、今週は会社に戻り整備中です。
クランクシャフトは芯触れを計測。

DSC_0003.jpg

ほかは清掃してカラーチェック。

DSC_0008.jpg

一通り準備して、検査を受けます。

DSC_0009.jpg

検査後は、土曜日の入山に備えます。