2014年3月 構内

先週まで、2台搭載したV型エンジンの結線作業。
30年経過した船なので盤も配線も古く、配線も修理しながら
作業中です。
警報盤の中。

DSC_0102.jpg

端子台から先の線が機関とつながるのですが、図面がないのでテスターと
ワニ口を持って1本づつ調べていきます。
操作盤の裏側もチェックします。

DSC_0097.jpg

圧力スイッチも古いので、検査しておきます。

DSC_0180.jpg

壊れている圧力スイッチは交換して、両舷とも結線を終えました。

2014年3月 構内

ドックは小さいので、上架船引き込み用キャプスタンもかわいいものです。
このキャプスタンはエアー駆動ですが、回らなくなったので、
分解して点検していました。

DSC_0137.jpg

エアモーターがエアーのドレンで錆びて固着していました。
当然、ドレントラップも水で満タン。

DSC_0126.jpg

ドレントラップを改良しないとだめですね。
エアモーターのベアリングを交換して終了。