2015年4月 銚子

鹿島出張生活10日目終了。
宿のある波崎と現場である鹿島南との往復が続いています。
プラント全体では3000人以上のメンテスタッフが毎朝集合してくるので、
時間間違えると大渋滞。
で、毎朝5時起き、宿は6時前に出発です。
あと5日です。

2014年5月 鹿島

定修に参加して3日目。
50台近いクレーンと800人近い作業員が一斉にかかっています。
上下作業も多く作業も時々止まりますが、
安全作業のためには仕方ありません。
今日は帰りに海岸通りを通ることに。

DSC_0273.jpg

時化ていました。
ほとんどの風車が稼働中でした。

2014年5月 鹿島

明日からの鹿島出張に備え、今日は移動日。
とはいえ今日は、朝から沖修理部隊の技師からの依頼で、主機関の
点検の同行を求められ、木更津へ。
協働点検により燃料系統の問題を指摘し、船にアドバイスをしたうえで撤収。
急いで横浜に戻り、静岡から来たメンバーとともに移動開始。
ところが、てっきり宿は鹿島だと思ったのが実は銚子だったようで、
圏央道をひた走り到着。

DSC_0268.jpg

分裂を繰り返したようなホテルに15泊の相部屋です。
明日から、銚子と鹿島の往復です。
聞くところ、総勢800人くらいでかかるそうです。
とても大変な作業になりそうです。

2014年5月 構内

回転数を上げると黒煙が出る主機の点検。
ヘッドの吸排気弁を疑う船長に対し、タービンかインタークーラーを
確認したいと話して、そのまま外してしまいました。

DSC_0260.jpg

ブロアの羽はくるくる回りますが、汚れていたので分解しました。
正解でした。ブロアケースが真っ黒でした。
当然インタークーラーも。
自分は明日から出張なので、急いで分解洗浄してメタル等を注文。
帰ってきてから組み上げると話しました。

2014年5月 構内

G/Tの整備を終えて、木曜日から会社に戻っています。
戻ってすぐに、改造中の漁船の全機関起動から海上試運転までを2日で完了。
山形の業者と協働施工でしたが、仕事はしっかりしていました。
その間にタンカー船で主機の爆発圧力安全弁の確認に行ったり、
船からあげた発電機を点検してみたり、

DSC_0260.jpg

たまりにたまった見積書の原稿やら、
夏に換装予定の主機関台を考えてみたりと、忙しい週末でした。
今日は上架船の修理の応援です。
来週からは鹿島のコンビナートでの定修の応援のため来月まで出張です。
難易度の高い圧縮機と3軸ポンプの整備と聞いていますが、
どうなることやら。

2014年5月 静岡

連休最終日は駿河湾にいました。
ドック出しがそのままトライアルに突入してしまいました。
陸にいたメンバーがあわてて作業船で乗り移ってきました。

DSC_0280.jpg

穏やかな航走波ですが意外と速かったです。
明日横浜に帰り、明後日からはガスタービンです。
船渠課長とはいえ、今月はほとんど出張です。

2014年5月 静岡

5月の連休が連日出勤となっております。
川崎の工事と静岡出張が並行しています。
川崎のガット船は鉄工チームが奮闘中。
静岡では、内航タンカーの整備。

DSC_0279.jpg

主機関の整備を担当しています。

DSC_0275.jpg

一旦3日に横浜へ戻り、川崎の工事終了を見届けてその日の晩には
静岡入りし、6日のドックトライアルまで残ります。
…といっても6日はUターンラッシュ。
帰りは7日朝の予定です。

2015年5月 川崎-静岡

今日は朝から3件。
まず川崎。
ガット船のポンプの整備と鉄工工事。
チェーンパイプのデッキ側が錆びています。

DSC_0297.jpg

取り替えの方法を決定して協力会社に引き継ぎ。
で、会社に帰って作業船の船尾まわりの計測と見積書。
その後個人の荷物を積んで川崎に戻り、作業の進行を見届けてから、
夜、静岡市清水区入り。
明日から連休明けまでカナサシに入渠する船のエンジン整備を受けており、
3日まで続く川崎の工事と平行に進めていきます。
そういえば、カナサシさんでの今年最初の仕事です。