2014年9月 船橋

タンカーに訪船。
発電原動機の起動方法の点検。
機側では起動するのに遠隔ではできないとのこと。
始動弁を使用した起動方法ですので、制御空気の電磁弁か配電盤か。
点検すると配電盤内の回路で起動できないような状況が起きています。
電機回路図を眺め、

DSC_0153.jpg

線をたどりながら配電盤を見ると、機関停止後に作動するタイマーが一定時間過ぎても
切れないことが判明。回路上ではタイマーが止まらないと再起動できないようです。
部品がないので、いったん警報回路の電源を落として再投入。
タイマーは止まったので機関は起動できました。
新造間もない船ですが、タイマーの交換を依頼して終了。
電気は専門外ですので、毎回が勉強です。

2014年9月 横浜

今日はポンプの整備。

DSC_0098.jpg

運転中の音がうるさくなっているので、分解します。
ポンプのベアリングが少し損耗しているようです。

DSC_0102.jpg

ほかの部品も分解して、

DSC_0116.jpg

組み立てて運転。
音は収まり、熱もないようです。

2014年9月 東京有明

土曜日にハッチカバーの点検依頼を受け沖修理課と訪船。
方案を考え日曜日再訪船。

DSC_0097.jpg

外工事にしては恵まれた天気ですが、今日は日曜日です。
応急処置をとって終了。

2014年9月 横浜

日曜日早朝、銅配管を交換したガット船の
ウィンドラスの試運転で判明したモーター不良、
火曜日から交換にかかることに。
初日は総勢11人がかり。

DSC_0077.jpg

モーターを取り外します。
試運転で両舷のモーターが損傷していると判明しているので、
両方外します。

DSC_0090.jpg

そして、モーターを付けたのですが、新旧で形が変わっているので、
配管すべて作り替えです。しかも両舷で16本。
協力会社にベストメンバーを組んでもらい、2日半で工事終了。

DSC_0176.jpg

おつかれさまでした。
来週は本業の船渠課に戻れるのでしょうか?

2014年9月 横浜

連休の中日、早朝の出田町。
ウィンドラスの銅配管修理。

DSC_0066.jpg

試運転したら油圧モーターから音が。
駆動軸から漏れているようですが部品がなく終了。

2014年9月 川崎

もやい発射器に使う空気配管の修理。
デッキ上でもげていました。

DSC_0371.jpg

夕暮れまで時間がないので、急いで。

DSC_0104.jpg

終了。
終わりころの航路では、東燃フレアスタックの下を走る船。

DSC_0098.jpg

小さいですが、先日竣工した第十幸陽丸ですね。

2014年9月 構内

雨の日曜日です。
上架中の船の塗装ができず、塗装屋さんは早じまいです。
先週は通船の外板修理。

DSC_0065.jpg

船首だけは新しくなりました。
今週はウィンチの手入れと、いまだ片付かない見積書…