2015年4月 東京芝浦

事務処理のため出勤していたところで電話があり、
緊急招集した沖修理技師と、ちょうど帰りがけだった船渠課の技師と、
自分と3名で訪船。
日付が変わるころに何とか終了し、船は出航。

DSC_0053.jpg

おつかれさま。帰社は午前1時でした。
ところで、その後2名は明日の修理のため社中泊となり、
自分は連絡なしで休日深残をしたため、帰宅後して家でかみさんからのお説教となりました。

2015年4月 出田町

出田町に納品のため訪船。
船員探しのためブリッジまで上ると、
その前には沖修理部隊の1小隊がかかっている1隻目の船が。

DSC_0038.jpg

ハッチのレールを修理をしていたそうです。
で、今いる船の後方は、

DSC_0036.jpg

前に自分が診た船でした。
で、その後方では、

DSC_0035.jpg

こちらも沖修理の1小隊がかかっていました。
にぎやかな埠頭でした。

2015年4月 PC

いつもPCで確認している沿岸域情報提供システム(MICS)が、
4月10日からスマートフォンサイトで情報提供できるようになりました。
…とMICS PCサイトからメッセージが。
早速スマホに導入しておきました。
海上航行に必要な情報を受けとることができるサイトです。
でもこれはあくまで情報、いつ平謝りが出るかわかりません。
いつも通りの安全航海のご参考程度に。
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/kinkyu/0000_20150410100215137_WE_101_EME.html

2015年4月 構内

設計からかかわっていた鋼構造の試作品製作が終わり、出荷待ちとなりました。

DSC_0269.jpg

実物を見ると、大きいですね。
こんなでかいものになるとは、図面書きしてても考えていませんでした。
沖修理と船舶出張修理の合間にデザインしていたので、今思えばアイデア不足でしたね。
もっと機能性を詰め込んだ作品にしていかないと、と反省。

2015年4月 千葉

朝からどんよりの千葉・袖ヶ浦。

DSC_0242.jpg

過給機の整備のため訪船していました。
夕方には終わったのですが、アクアラインの渋滞にもろにはまり、帰りは夜でした。
来週は企画から制作まで関わった鋼構造物の出荷と、
先週お客さんと仮打ち合わせした安全装置のデザインを始めます。
現場での安全を確保する設備のデザインは、結構頭を使いますね。
結構物忘れがひどいですが。