安全衛生アドバイザー相談会

 当社は、一般社団法人日本造船協力事業団体連合会(日造協)による「安全管理者に対する危険排除のノウハウ等の伝承」事業の一環である安全衛生アドバイザー相談会を昨年5月から継続して実施して戴きました。

 この事業は日本財団の助成を受け日造協が新たに始めた事業ということで、当社が最初の対象企業として実施され、本事業のモデルケースとして今後他企業へも展開していく構想であると伺っております。

 これまでに8回の相談会が設けられ、現場アドバイス(構内作業現場の安全パトロール)も数回行なっていただき、アドバイザー様からの様々なご指導及びアドバイスを頂きました。開始から10か月経過した今日では、安全衛生アドバイザー様からもお褒めの言葉を戴きましたが、今後もこれに甘んじることなく、より一層、日々改善、努力をしていく所存です。

 今後は、より社員一人ひとりの安全衛生に対する感度を高め、より自分のものにしていただきたいと思います。今回は、事業場全体で職場環境の改善に取り組んだ証として、「実施認定証」の授与がありましたのでご報告いたします。